亜鉛たっぷりの牡蠣サプリあるある〜試したから分かった効果編〜

亜鉛のサプリどうして摂るの?

話題になっている亜鉛サプリ、どうしてここまで騒がれているのか?不思議だという人も多いかもしれませんね。
実は、亜鉛サプリはこれまで地味な存在で、その効果が表に出るということはありませんでした。
簡単に言えば、やや不人気だったのかもしれません。
サプリメントそのものが、ビタミン類や美容に効果があるもの、痩せ効果のあるものなどがどうしても人気があるので仕方がないのかもしれません。
そんな地味な存在である亜鉛ですが、ここ最近はあらゆるメーカーがサプリメントを発売しています。
テレビや雑誌で名前を聞いたり、効果を知ることになったがために、注目度が高まっているのです。
私としては、やっとか〜という気持ちです。
やっと、本当に効果のあるものが注目されるようになって来たのかなという思いでいます。
亜鉛は健康と美容に効果のある栄養素であることは確かなんですが、普段の食事で摂ることがどうしても難しいのです。
効果のある栄養素というのは、毎日摂取してからこそ意味があるのです。
亜鉛が牡蠣やレバーに多く含むということからも、毎日摂ることの難しさを感じることでしょう。
そんなときの味方になってくれるのが、サプリメントというわけなのです。サプリメントなら、確実に摂ることができるんです。
牡蠣エキスがたっぷり配合された牡蠣サプリなら、毎日牡蠣を食べなくても手軽に亜鉛を摂取出来て、牡蠣が苦手な人でも大丈夫です。

味覚障害を治したい

中年女性に多い味覚障害、なった人でないと分からない辛さがあります。
味覚障害を克服した50代女性のお話です。

 

味覚障害に悩む50代女性は、何故味覚障害が自分に起きているのかが全く分かっていませんでした。
というのも、味覚障害というものがあることすら知らなかったからです。
50代にもなれば、体力が落ちたり、シワも増えたりと何かにつけ「老い」というものを感じる年齢でもあります。
そのひとつに味覚障害があるものだと思っていたのです。

 

保健所で行われた健康相談で、味覚障害のことについて相談しました。
どうやら、保健師さんが栄養が不足しているのでは?その中でも亜鉛が不足しているように思いますね。と言われたのだそうです。
亜鉛・・・?というものが何なのかも分からない状況の中、インターネットで亜鉛のことについて調べました。
牡蠣に多く含まれているとか、吸収そのものがあまりよくないとか、一筋縄には行かない栄養素のようです。
調べている最中で、亜鉛のサプリメントがあることを知り、期待半分で購入したようです。
それから3か月後、味覚障害も無くなり、食事を楽しめるようになったとのことでした。
味覚障害が治ってからも、その他の効果も得たいからということで、継続して亜鉛を摂るようにこころがけているそうです。

夜の生活を充実させたい

夜の生活というと、あっちの方なのですが、人間の三大欲求のひとつとも言われているので、ここは満足することが人生そのものの満足度に関係するとも言われています。
しかし、最近はセックスレス夫婦の増加や、子どもができない夫婦も増加していると言われており、この夜の生活にまつわる問題を抱えているという人が多いようです。

 

30代のAさん(男性)は、結婚して10年ですが子どもはいません。奥様も働いており、子どもが生まれるまで働くと言って結婚したのですが、子どもができないためにそのまま働いています。
経済的には余裕のある暮らしが送れているのですが、奥さんの年齢を考えると今すぐにでも子どもが欲しいと思っています。
しかし、お互いに働いていると、どうしてもそっちの回数が減って行き、今では年に1回か2回。
そういうことから遠ざかっていると、だんだんできなくなって来るそうです。
ここには、セックスレスの男性なら納得する人が多いのではないでしょうか。
勃起不全、性欲そのものもあまり無くなって来た、これでは子どもを作る以前の問題でもあります。
確かに、ここ数か月は朝も元気がない状態となって来ました。

 

亜鉛が男性の性の問題に効果があるというのは、これくらいの年齢の男性には意外と周知されていることのようです。
Aさんは、天然の牡蠣にこだわった牡蠣サプリを飲み始め、まずは朝の元気を取り戻したらしく、次は妻に迫りますとのことでした。

 

亜鉛で美しい髪を取り戻す!詳細を見る

免疫力をアップしたい

歳を取ってからというもの、やたらと風邪を引きやすいのは仕方がないのでしょうか?
40代のKさんは、年齢を重ねると共に、やたらと風邪を引くことが多くなったと言います。
例えば、季節の変わり目、そして会社での飲み会が続いたときなどは、確実に鼻がぐしゅぐしゅ来て、風邪を引いてしまうとか。
周りの同世代を見ても、自分と同じような感じの同僚もいれば、若い頃とあまり変わらない健康そのものの同僚もいます。

 

Kさんは、日ごろの食生活は殆どを外食で済ませます。

朝食〜摂らないもしくは、コーヒー1杯

昼食〜コンビニ弁当もしくは、出先で適当に済ませる

夕食〜週に3回程度飲み歩く、それ以外はコンビニ弁当

 

このような食事のサイクルをもう10年ほど続けているそうです。それまでは、奥さんがいたそうで健康的なメニューを毎日食べていたせいか風邪を引くことも無く、今より10Kg以上痩せていました。
このKさんの食事メニューを見ていると、このままだと確実に病気になることが言えるでしょう。
そして、栄養学的に見ても、確実にあらゆる栄養素が不足していることが分かります。
風邪を引きやすくなったということですから、やはり免疫力が低下していることは確か。
その中でも亜鉛が慢性的に不足していることが分かります。
Kさんに、亜鉛の摂取ができないのであれば、サプリメントをはじめた方がいいということをアドバイスさせていただきました。
それから半年程経って会う機会があったのですが、どうやら顔色も良い、以前よりスッキリした体型になっている気がしました。
亜鉛不足を解消して、Kさんは健康になったようですね。風邪も引かなくなったみたいで、よかったですね。

 

亜鉛で美しい髪を取り戻す!詳細を見る

参照サイト

亜鉛と髪について・・・「亜鉛」を利用して魔法の髪を手に入れる方法

記憶力向上効果があると聞いて

亜鉛のサプリメント効果を狙っているという人で、意外と多いのが記憶力向上目的というものがあります。
亜鉛は、記憶力まで向上してくれるんですね。
子どもの場合は学校の勉強、受験などのテスト全般、年齢を重ねると記憶力が曖昧だとスムーズに仕事を進めることができませんよね。
また、中年以降になると若年性認知症の心配をしている人が多くなります。また、年老いた両親の認知症も心配です。

 

R子さん(40代)は、自分の物忘れが最近多いことを気にしていました。
例えば、他の部屋に入って何しに来たのか忘れる、さっき娘さんに言われたことをすぐに忘れてしまうなど。
ママ友に聞けば、これくらいのことはあるよ〜とのこと。
そういわれても、R子さんにとっては改善したい問題だったようです。

 

R子さんが亜鉛が脳によい影響を与えるということを知ったのは、元同僚と久しぶりに会ってから聞いた話からです。
元同僚は、現在専業主婦で子どもさんの中学受験のために人生をかけているという感じでした。
彼女が教えてくれたのは、記憶力が向上するのは亜鉛で、大人にも効果があるのよと何気なく言っていました。
帰りの電車でスマホで調べると、亜鉛が記憶力向上に役立つということは本当のことのようでした。
どうやら、認知症にもよい影響があると言いますか予防になるようです。

息子の成長対策です

親としては、子どもの成長はとても気になるものです。同じくらいの年頃の子ども達と比べてはいけないと思いつつ比べてしまいますし、特に見た目の点で気になることと言えば身長のことです。
身長は遺伝が全てというわけでは無いようですが、やはり遺伝の影響は大きいですよね。
親御さんが小さいとどうしても背の低い子どもさんという場合が多いですし、その逆もしかり。
背が伸びる年齢というものはだいたい決まっているので、成長期に背が伸びないとやはり心配になるものです。

 

そこで、夫婦で小柄なTさん夫婦の話を聞く機会がありました。
Tさん夫婦は平均的な身長と比べるとやはり夫婦共に10pくらい小さめかな?という印象です。
ですから、Tさん夫婦はひとつぶだねである息子さんの成長に関しては、特に気を配って来ました。
普段から運動をした方がいいと聞けば、毎日の日課に運動を取り入れたり、カルシウムの多い食生活を送れるようにとメニューに気を配ったり。
とはいえ、Tさんの息子さんも幼稚園の年長さんのときには、すでに背がかなり小さめではありました。

 

背を伸ばす・・・というと、カルシウムばかりに目が行くのですが、本来はバランスよく(カルシウム以外も)栄養を摂ることが必要です。
最近成長を促す栄養素として注目されている亜鉛のこと、なんとなくは聞いていたようですが、食生活には取り入れていなかったようです。
天然の亜鉛のサプリメントなら、子どもさんでも安心して摂取できるので、勧めておきました。
しかし、日課となっている牛乳を飲むときには、亜鉛のサプリメントはずらして摂取するようにということも忘れずに報告しておきました。